ビッチが田舎にやってきたが読める格安スマホ

Y!mobileならビッチが田舎にやってきたがすぐ読める

ビッチが田舎にやってきた表紙画像

 

ビッチが田舎にやってきた【チンジャオ娘・煙ハク】は携帯キャリアの公式サイトであるハンディコミックの電子書籍サービスでしか読むことができません。

 

ハンディコミックの会員になるには大手3キャリアのどれかと契約している必要があります。

 

なのでビッチが田舎にやってきたのようなチンジャオ娘の新作漫画をいち早くスマホで読むにはドコモかauかソフトバンクのいずれかのキャリアと契約していないとこれまでは無理でした。

 

でも最近は大手キャリア以外にも価格競争の波がやってきて楽天モバイルなどの格安でデータ通信が利用できるいわゆる格安スマホサービスが増えてきています。

 

わたしの身近にもOCNモバイルONEなどのデータ通信プランを契約している人はたくさんいます。

 

でもその場合問題になってくるのが格安スマホでは携帯の公式サイトを利用できない場合があることです。

 

そんな中、ビッチが田舎にやってきたを先行配信している公式サイトのハンディコミックではY!mobile(ワイモバイル)のユーザーもキャリア認証できるようになりました。

 

なので今まで大手キャリアとの契約を解除して格安スマホを利用していた人もワイモバイルなら今すぐビッチが田舎にやってきたを購入することができます。

 

 

ワイモバイルの他にもビッチが田舎にやってきたが読める格安スマホサービスはあるの?

ビッチが田舎にやってきた本編画像

 

ワイモバイル以外の格安スマホを利用している人は残念ながら今のところビッチが田舎にやってきたを読むことはできません。

 

でもあと2ヶ月くらいすればコミなびやアクセスブックスなどのカード決済や楽天ID決済に対応している電子書籍サービスでも配信が始まると思うので、それまで待てば楽天モバイルやUQモバイル、mineo(マイネオ)などの格安スマホでも読めるようになります。

 

チンジャオ娘の新作漫画の配信が始まってすぐに読みたいという場合は格安スマホならY!mobileが唯一の選択肢になってきます。

 

Y!mobileならヤング割の他にも色々な学割キャンペーンをやっているのでうまく条件に合えば月額1,980円という格安でスマホが利用できます。

 

ハンディコミックがワイモバイルでも会員登録できるようになったので、今後他の格安スマホのキャリアでも利用できるようになるかもしれません。

 

やっぱり未だにドコモやauなどの大手キャリアのスマホ料金が高いので通話用のガラケーとデータ通信用の格安スマホの2台持ちをしている人もけっこういると思います。

 

でも最近は格安スマホが台頭してきた影響で巻き返しを図って大手キャリアも学割や初めてスマホ割りなどの割引キャンペーンをガンガン仕掛けてきているのでこの機会にガラケーからスマホに乗り換えると今までよりはかなり安くスマホを運用できると思います。

 

学生の子供がたくさんいる親御さんにとってはスマホ料金の値下げラッシュは家計的にはとても助かると思います。


inserted by FC2 system